2017年02月22日

黒のハウス?

函館の防波堤近くにアンカー停泊している

外国船のことですけど。

夕方日没間際になると、各船灯りを燈します。

停泊灯は勿論の事。

パッセージやデッキ、ハウス周りなど等。

しかし!

どう見ても、その外船は停泊灯こそ点けはするものの

ハウス周りに明かりがともっていない。

真っ黒のファンネルに、真っ黒なのか

或いはグレーの濃い色なのか遠いので

はっきり色は言い切れませんが、そんな色で

昼間見てても、なんだ!?あのハウスの色は!?

と思うような色ですね。

黒のファンネルは、内航船でもたまに見かけるので

敢えて驚きはしませんが、ハウスは別物です!

ちなみに外板は、グレーで川崎汽船カラーのような

赤とグレーのツートンです。

こちらが函館沖に着く前からいるみたいだけど

セメント船のようなので、桟橋は多分同じ。

しかし、隣のバースには別の外国船が泊まっているので

この外国船が出ない限り、その黒っぽいハウスの船は泊まりません。

近くで見たい気もするが、見たくない気もする!(笑)

posted by 皐月 at 08:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

物件探し開始

まだ先の話だけど、引越し先を検討中!

今の部屋に不満があるわけじゃないけど

不満もある^^;

まあ、これから先にやりだすことを踏まえた

部屋探しとなるだろう。

色々と物件に注文つけるけど

なにより大切なのは、収納の気がしてきた。

元々収納にはこだわりあるけど

最近より強くなってきて、収納の多い物件が

やはり望ましかったと言うのが

最近の考えるところになってきてる。

急いで探し出すと失敗もあるから

今から時間をかけてゆっくり、まずは場所の選定から

入ろうと思っている。

場所をどこに絞り込むか!

離島はまだいけないとは思うけど、一応

最近、賃貸のマンションが離島にもたくさん出てきた。

勿論、石垣島や宮古島に限られてのことだろうけど。

なので、この2島に限っては一応なりに選定先に入れておく。

いずれ、気に入ったところの土地を買って

自給自足生活を始めたいと思っている。

まあ、あまり大きくなく小さくないそれなりの土地で十分だ。

そこそこ、不便でもかまわない。

自然いっぱいのところで、静かに暮らしたい。

posted by 皐月 at 07:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

夏川草介新刊

本を守ろうとする猫の話というタイトルの

物語でまだ20ページほどしか読んでませんが

ファンタジーっぽいです。

夏川草介さんは現役のお医者さん

神様のカルテで一躍有名になりましたね。

シリーズも4巻

最後は4ではなく”0”でしたけど。

私的には”0”が一番好きです。

その夏川さんの新作を目にしたのは

18日の本屋で。

最近は以前購入した本が積もってるので

あまり本屋に近づかないようにしてるのですが

何気に寄ったら、「本を守ろうとする猫の話」という

本が売っていたので、迷い無く購入!

今年はラノベは続編のみにして、元の文学に戻ろうと思っている。

その方がより感動的で、より読書熱に拍車がかかると思っている。

今回の「本を守ろうとする猫の話」

ソフトカバーで200ページちょっとしかないので

ガッツり読めば1日でもという感じだけど

まあ、多分1週間くらいかけて読み終えると思う。

まだまだ序盤ですが中々面白そうです^^b
posted by 皐月 at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

La Vie en Rose

久しぶりの村山由佳作品。

これ短編集かと思っていたら1つの物語だった。

村山さんは以前、自分が体験したことしか

物語にできないと言うせりふを残していたが

これはその事も反映させての

物語なのかと考えてしまう。

今のプライベートでの結婚相手は年下の旦那さんと聞くし。

そういう観点も交えて書いているのかなと

1ファンとして考えさせられる。

久しぶりに村山由佳という作家の作品に

堪能させられたという感じですね。

これで村山由佳さんの作品は25作品目か26作品目か

そのくらは読んでいます。

‐あらすじ‐

咲季子は両親が残してくれた洋館の庭一面に薔薇を植えている。
薔薇を題材にして慎ましくも、お花教室を開いている。
主人と二人暮らしだが、主人に罵倒されおまえはぐずでのろまで
俺がいないと何も出来ないと言われ続けて、主人のご機嫌を伺いながら
暮らしているとき、ひょんなことから主人の写してくれた庭の写真が
ブログで評価され本になることに・・・・・・。

‐感想‐

エロイ部分は健在だな〜(笑)
主人と愛人が同じ職業という設定もちょっと面白い。
ただのラブストと違いサスペンスものが入ってまたちょっと
違った村山由佳の作品に仕上がっている。
ただ、終わり方が思ったとおり、中途半端な終わり方となっている点が
残念であり、村山さんらしいとも思った。

‐評価‐

☆☆☆☆・・・ 4.3点!

もっとどんどん精力的に活動して作品を出してくれないかなと思っている。
ところで、「おいこー」は一体どうするつもりだ!?
posted by 皐月 at 20:59| Comment(0) | 村山由佳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

アンテナ悪い

全然ネットに繋がらない!

それ以上に昨日の夕方

おお時化の中、スピード6ノット!って

どんだけ遅い!?

犬吠崎の手前で5000キロ積みタンカーが

満載でUターンして鹿島に戻っていった。

タンカーが足は行っていて戻るほどの

時化でした。

前方を走ってる船は同じかちょっと小さい船でカーゴでしたが

速力5ノット・・・・・・

これは中の瀬アンカーだなと思った。

誰しもがそう思ったんだが、ギリギリ間に合って

8時に着桟したところ。

と言うことは出航は20時の可能性が高い!

ラッキー!今日は出航ワッチじゃなさそうだ^^b

それにしても、ここはなぜか

アンテナ状況悪いな。

函館は沖にアンカーだし

上磯だってアンテナ悪い。

posted by 皐月 at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

^^b

大当たり!!

ワッチの話だけど。

出航が7時50分

出航と共にワッチ終了!

とはいえ、30分くらいは足が出たけど

そんなの問題なし!^^b

朝から部屋でブログ書いて

今から三線の練習をして

後は寝る!(笑)

やたら眠かった。

昨日はバラスト開始から始めたので

ちょっと以前から試してみたいことがあって

やってみたら

3時間半で終わるバラスとが

2時間58分という最短時間を更新できた!^^b

もうちょっと短縮できるかと思う。

まあ、セオリーどおりじゃなくて

色々考えながらバラストやってみるのも面白い!

もっとも、上司によるけどね。

セオリーどおりでないと駄目っていうチーフもいれば

自分で色々創意工夫しながらやって良いというチーフもいる。

今のチーフは後者である。
posted by 皐月 at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

ここ数年

この時期決まって北海道にいるな〜

3月前後の季節に。

そしてドックにあたるという

悪いパターンい嵌っている。

悪循環ってやつだ。

そして雪化粧下函館山を

毎年写真を撮っている。

同じ写真なのだが、同じ写真ではない。

年々それぞれの別の顔をした函館山が写っている。

ともあれ、今日の函館山は

雪雲を乗せてどんよりした天気の下に

函館山が見えた。

春に北海道がいいのか・・・

真冬よりはいいだろうと思うのだが

夏場の北海道も良い!

ただし、この数年、北海道といえば

苫小牧と函館しか知らない^^;

今朝は吹雪いた。

前の視界が真っ白になるくらいに吹雪いたが

朝、夜が明ける頃、停泊灯を落とした直後

視界が開け一旦綺麗に、朝焼けが見えたのだが

再び8時を目前にして再び吹雪きだした。


posted by 皐月 at 08:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

熱くなれるもの

そんなものを追い求めて、陸から海に戻ったのは

10年前・・・・・・

まあ、それ以前から少し考えてはいた。

独りになって、夢中になれる何かを探すために

もう一度初心に戻れば・・・・・・見つかるかもと

思っていたんだ。

だけど、そこにはその答えはなかった。

もっとも初心に戻るという本来の狙いは叶わなかった。

今の海運界では、それが叶えられなかった。

そして、その時にある意味の妥協を持って

諦めたんだと思う。

それから、夢中になって追いかけられるものを探してみたけど

10年経った今もそれは見つかっていない。

もう見つからないんじゃないかもしれないとさえ思っている。

見つからなかったら・・・・・・

だけど、もう方向転換はしないと思う。

今の方向で見つかるか見つからないか。

可能性は低いんだけど、とりあえず追いかける。

追いかけた結果どうなるのかは分からない。

燃え尽きて静かな老後を送るかもしれない。

まあ、その時が来たら

静かに行こう!と思っている。

posted by 皐月 at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタインデー

と言うことを思い出すのは5年に一度

そのくらいの割合だ。

下手したらこの10年間で今年だけ

思い出したのかもしれない。

海の上にいる人間には、全くと言って分からない

行事なのか、或いは船乗りでも若い人は

やはりそのあたり敏感なのだろうか。

もう、若い子たちの気持ちさえ分からない年齢に

なってしまったようだ。

とはいえ、若い子も様々である。

そう考えると私たちの世代も様々だったんじゃないのかと

思ったりする。

若い頃はチョコレートが何個貰えたとか

そんなことを話していたけど

今は、どうでも良い^^;

食べたければ自分で買って食べる。

バレンタインデーのチョコは見た目で選ばれるものが

多いせいか、私好みのチョコはあまりなかった。

もうもらえることは無いだろうけど

自分で買ったチョコレートの方が

全然美味しい!

まあ、ちょっと負け惜しみも入っている!(笑)

posted by 皐月 at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

やりだす前から悩む

シーカヤック、当然ながら横揺れは

転覆の可能性が大いにあり

横揺れ防止装置をつけるか否か。

シーカヤックする前に悩んでいます^^;

勿論、フィンスタみたいなものはない。

あっても高価で買う気にならん。

なばらどうするか。

まあ、横揺れ防止用がついてるカヤックを

今は買う予定にしているが

確かに、沈するとカヤック上の荷物は全部終わる。

ならば沈しないようにするしかない。

それか、ある程度カヤックに慣れ親しんでから

悩むか・・・・・・

買うということよりも先に

置き場でなやまんかい!と自分に言いたい(笑)

趣味の幅が段々増えてるな〜

定年迎える頃には、どんな趣味に重点置いてるかな・・・

自分でも思いつかない。
posted by 皐月 at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする